今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東日本映画ドラえもんスタンプラリー(2015春)挑戦記その2(武蔵中原〜立川〜武蔵小杉)

<<   作成日時 : 2015/03/07 23:00   >>

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

東海道線や南武線で開催中の
映画ドラえもん「のび太の宇宙英雄記」公開記念スタンプラリーの挑戦記録。
後編の記事です。

前編(小田原〜尻手)の記事はこちら


 ◇

〜前回のあらすじ〜

スタートで出遅れたにもかかわらず、
時刻表の確認をせずに
まったりとスタンプラリーを満喫していた春巻き。
尻手駅でラーメンをおいしく頂いたあとで、
立川駅からゴールの武蔵小杉まで戻るだけで45分もかかることに気づいた。
残り2時間、スタンプは7つ!
果たして今日中に全駅達成できるのか!?

 ◇

というわけで後編です。

ちょっと状況がわかりにくいので地図を作成しました。

クリックで拡大します。ペンタブこういう使い方しかしてないなあ。


駅の位置は大雑把にポチポチ塗りましたので
距離感違ってましたらゴメンナサイ。
黄緑点の駅が東海道線、桃色が南武線の駅です。(川崎は両方)

ここまでは東京駅〜小田原駅〜平塚駅〜横浜駅〜川崎駅〜尻手駅と回ってきました。
小田原はわかっていたけれど、立川も意外と遠かった!


<武蔵中原駅 14:05着>

まずい、時間がない!と焦る頭で尻手駅から武蔵中原駅へ。
おかげで、重大なことを見落としていたのですが、
気づかずにそのまま移動することに。

プシュー!

ドアが開いた!
とにかく安全に気をつけながら急げや急げ!

ホームにも案内が貼ってあります。


改札を出て左に曲がり、みどりの窓口内へ。
ポスターがスタンプ台に貼ってあるぞ……

スタンプ台のセッティングは駅ごとに個性が出ています。


ともあれスタンプとりゃ!

某アイウエオ順で最初になるゲストキャラ。


チンプイじゃないぞアロンくんだぞ!
映画は前情報を入れないようにしているので、
手にしている銃が活躍するか気になるところです。

急いで写真を撮って、
シャカシャカ早足でホームに戻る。
おっしゃ、ちょうど電車来た!
14:12発、武蔵中原駅の滞在時間7分で次へ!
とにかく急ぐしかない!!


<14:17 武蔵溝ノ口駅着>

着いた!
それ、ワッショイ、ワッショイ、てけてけ〜
そこそこ広い駅なのかなあ。
でもあんまり確認する余裕ないや。

改札を出て…すぐ左側の壁沿い!

非常ベルを押さずにスタンプ押せ!


あったっ、これは近いぞ、ラッキー!
非常ベルや消火器のすぐそばにスタンプが置かれているのがちょっぴり気になりますが、

まあいいや。それ、あ、ぽんっと。

2年連続で暴れる手袋少女。


2個目のしずかスタンプ!
目の下がつながっていない映画版の絵柄も再現されています。

じっくり眺めたいところですが、
感慨にふけるのもそこそこにホームへ逆戻り。

すごいぞ! 記録間違いでなければ約2分で戻ってこれた!!
これはもしかして間に合うかもしれない?
ドキドキとハラハラを抱えながら、電車は次のポイントへ向かいます。


<14:25 登戸駅着>

来ました、藤子・F・不二雄ミュージアムでおなじみの登戸駅!
いつもは小田急で来るので、JR改札口に来るのは久しぶりです。


今回のスタンプラリーはこれまで参加したラリーの反省から、
急ぎつつも「極力周囲の様子を写真に残す」ことを目標にしています。
おそらく押すだけならもっと早く移動できるのでしょうが、
これはひとつの縛りとして頑張ってみました。
(ブログではページが重くなりすぎるので絞って載せています)

と、いうことで頼むぜ我が相棒!
シャンパンゴールドに輝く特売コンデジちゃんよ!
室内でちょっと写真が薄暗いのはご愛嬌だ!

思ひ出のパン屋


さすが登戸駅、Fミュージアムへの案内の下に
スタンプラリーのポスターが掲示されていました。

スタンプも改札を出てすぐ右側に置かれています。

Fミュを擁するこの駅がスタンプラリーの中心と言えるのかも。


特製のスタンプマットのほか、
「登戸駅の近くには
ドラえもんとドラミちゃんの銅像があるので
写真をヒントに探してみてください」

という案内も貼られています。

駅員さんの手作りなのでしょうか。


登戸駅はやっぱりこの方、ドラえもん!

短足言わない。


キャードラちゃーん〜

エヘラエヘラしていたところ、
親子連れが来訪したのでササッと場所を譲ります。
うむ。怪しくない怪しくない。

このままドラ像ドラミ像も愛でたいところですが、
時間の都合上、今回は諦めて次の電車へ乗りこみます。


<14:40 稲城長沼駅着>

今度の駅はちょっと離れまして、
神奈川県から東京都(稲城市)へ突入。
このあたりは来たことがありません。

うちの最寄り駅はもっと寂しいです。


駅舎は新しく、こじんまりしていますが綺麗でした。
スタンプは改札正面です。

しずかさんの衣装デザインをお願いしたかった。


稲城長沼駅のスタンプは骨川家のおぼっちゃま、スネ夫さんだ!
ちょっぴり存在を忘れかけてたよ、ごめん! 


残念ながら次の電車が来るまでに時間が空いていたので、
この駅はどんな場所にあるのか、外に出てみます。


……右側駅前はどーんと空き地でした。

駅舎もまだ工事中だったようなので、一帯の再開発をしているのかもしれません。

空き地の方を撮れば良かったかも。


記念撮影も済ませ、焦っていた気持ちがちょっとほぐれて次の駅へ。


<14:53 府中本町駅着>

「ふちゅうほんまち」駅と読むそうです。「ほんちょう」じゃないのですね。

えっと改札は……

うわ、なんだこのでっかい改札

そう、府中と言えば府中(東京)競馬場!!
来場者のための臨時改札が設けてあったのです。

しかしスタンプは「みどりの窓口前」とあるけど、どこだろう?
と、後ろを振り返ると、通常の改札口もちゃんとありました。
そうですよね、子ども向けのイベントで競馬場口ってことは無いですよね


いや〜びっくりした。


こちらの改札の方が小規模ながらも、
スタンプ台の設置には愛がこもっています。

バーガー監督が能登さんなのは意外でした。

>※スタンプ台上部の飾り/案内板の下部を合成

スタンプになっているキャラクターの解説があるのは嬉しい!
案内表示の描き文字 『だよ☆』 もほんわかします。

競馬場口、あるいは稲城長沼駅と比べると
決して新しく立派な改札口ではありませんが、
駅前に珍しい丸型ポストがあったりと、
良い雰囲気の駅でした。

マウンガ、ベレ、ボストボスト!




さて、次の電車は15:02発立川行き。
その後16時までに武蔵小杉まで戻れるのか!?
じりじりと時間が迫ります。

あと数分早ければ…


府中本町駅から揺られることしばし、
いよいよ南武線の終点、立川駅に到着です。


<15:15 立川駅着>

さすがこの地域の主要駅。
改札や出口がたくさんありますが、
「西改札」を出て右側の「びゅうプラザ」の前です。

案内ポスターには「西改札を出てびゅうプラザ前!」と書かれていました。


あったぁ! 
ここまで遠かった! 念願の立川スタンプ!

立川ゴールにしてほしかった……


あ、ぐりぐりっと。

一個たりない。


ついにここまで埋まった!
残すはゴール駅武蔵小杉の一個!!

しかし快速電車は行ってしまった……
もう間に合わない……

旅はもうこれまで、冒険はうちきりなのか?

それでも、ここで、
帰るわけにはいかない!

そうだ! 最後まで、たどり着こう、
どんな形でもゴールを果たさねば!!


ということで覚悟を決めて武蔵小杉へ向かいます。


<15:24 立川駅発>

川崎行きの車内に乗り込んできた親子連れ、
女の子と男の子のふたりが手にスタンプラリーのシートを持っています。
楽しんでくれているといいな。

7歳前後と思われますが、
お父さんは本当に「つきそい」で、何も声をかけることなく、
稲城長沼駅に着くと子どもたちが自主的にテキパキと降りていきました。
ホームから出口への確認も自分達でしている!
しっかりしてるなあ。
ここはスネ夫スタンプだよ、がんばれー

同じようにコースを回っている人に出会うこと、
ドラえもんの場合、特に子どもたちの様子を見れることが
スタンプラリーの醍醐味ですね。
こういう瞬間が本当に楽しいです。


<16:09 武蔵小杉駅着>

乗車時間45分、ようやく武蔵小杉駅に到着!

帰る前に撮影。16:15くらい。


しかしスタンプ設置の16時は過ぎていた……

ここで注意しなければならないのは、
スタンプの設置は16時までですが、
ゴールの受付は16:30までやっている
ということです。

ということでまだまだ武蔵小杉駅ではゴール受付中。

複数電車が乗り入れており、
それぞれの改札がかなり離れているので注意が必要ですが、
スタンプとゴールは南武線口(北改札)のびゅうプラザ横にあります。

駅構内の写真があったほうが雰囲気が伝わるのですが、ぼかしが多くなるのが悩みどころです。


ダメもとで係の人に声を掛けてみる。

……

この駅で最後の旨を伝えると、
特別に!「改札に居る駅員さんからスタンプをもらってください」との許可を得た!

あああ、ありがとうございます!!
でも、ごめんなさい……

正直、この手は真似できないでしょうし、
真似しちゃダメです。

駅員さんに迷惑をかけてしまったなと
深く反省しました。
やはり、スタートは早めに、
もしくは複数日かけて、計画的に回らなくてはなりませんね。

ということで、どうにか最後のスタンプを手に入れました。

優秀野比、ちがった、有終の美を飾れず。


最後の一個はのびちゃんだったー!
ついに全部埋まったぞ……
小田原のスタートからを考えれば、なんと長い道のりだったか。

感慨にひたりながら、ゴール受付にスタンプシートを手渡します。

頂いたのはまず
どこでも5駅のスタンプでもらえるオリジナルサンバイザー。
そして
「南武線9駅達成賞」のドラ文具プレゼント応募はがきと、
12駅すべて達成の「パーフェクト賞」のプレゼント応募はがき。

必ずもらえるのはサンバイザーだけで、
それ以外は"抽選でプレゼントが当たる"応募はがきというのがポイントでしょうか。
ちょっと残念な気もしますが、
逆に言えばそこまで無理して回らなくても良いということです。
私ははじめからブログのネタを意識している部分があるので、
実際に回る際は気楽にいきましょう。

長すぎてどうしたら折らずに保存できるか困ってます。


こちらがそのサンバイザー!
「JR東日本 映画ドラえもんスタンプラリー」
と、記念の品であることが印刷されています。
画像は端まで写っていませんが、切り込みに反対側を差し込むことで輪が作れ、かぶれるような構造になっています。

ひと足先にゴールした男の子が
さっそくサンバイザーをかぶろうとしていた様子にほのぼのしました。

私もかぶってみたいところでしたが、
大きなお友だちは遠慮して、
おうちでキテレツごっこする時用(あるのか?)に保管しておきたいと思います。


 ◇

そんなこんなで2015年のJR東日本ドラえもんスタンプラリーも完了。
思えば9:52に東京駅を発って以来、
小田原〜横浜〜川崎〜立川〜武蔵小杉16:15までと
短くて長い、充実した時間でした。

最後に武蔵小杉のスタンプに間に合わなかったのが残念ですが。
ゴールは無事に……

ん?


そう、ブログを書こうとしてようやく気がついたのです。

川崎から立川に向かう行き道で、
武蔵小杉のスタンプだけ押していけば間に合ったんじゃないかと。


そうだよ! そう!
武蔵小杉で二回下車することはタイムロスにはなりますが、
スタンプが押せるのは16時までなのに対し、
ゴールは16時半までなので、
最初に通ったときに押しておけば良かったんじゃないか?
という問題。

しまったぁ!
「最後のスタンプでゴール」というシチュエーションにこだわりすぎたぁ!!

ということで、演出優先で進んでしまったがために、
全く気がつかなかったのでした。
てへ☆

最初からブログにまとめるつもりでいたので、
「多少のトラブル構わんぜ、来ーい!」
くらいの気持ちでいたため、
あまり細かいスケジュールを考えていなかったことも災いしたかもしれません。

 ◇

全体的には、いろんな意味で私の回り方は参考にしないほうが良いです。

が、それでもあまりガチガチに決めずに、
ゆるーく、まったりといろんなものを楽しみながら進んでいくこと、
それがスタンプラリーの一番の魅力ではないかなあと感じます。


失敗もありましたが、
今回のスタンプラリーもとても面白かったです!
素敵な旅をありがとう。

また次の機会を楽しみにしたいと思います。



<おまけ:12駅すべてのスタンプを押したシート

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR東日本映画ドラえもんスタンプラリー(2015春)挑戦記その2(武蔵中原〜立川〜武蔵小杉) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる