今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年もドラえもんカレンダー!

<<   作成日時 : 2016/01/19 02:02   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラえもんカレンダー……!
それはあなたのお部屋を一年間ドラドラしく、
ぽかぽかふわふわニヤニヤ幸せな気分に演出してくれる、
ドラえもん好きの必須アイテム!! 

ということで、新年恒例のドラえもんカレンダー紹介。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。


表紙は例年通りの全面シール仕様。
時空間が七色に輝き、
道具が散りばめられたうきうきするデザインです。

映画「新・日本誕生」ではこの時空間が
どのように(恐ろしく)描かれるか楽しみです。

「アラビンのランプ」より「まじんのいない魔法のランプ」のデザインの方が好きだったりします。

※画像は以下全てクリックで拡大

さて、めくってはじまる2016年!

今年のカレンダーはなんと……
歴代映画ドラえもんをモチーフにしたイラストなのだ!!
やったね!

ということで1・2月。
こちらは「のび太の恐竜」のイメージのようです。

ブラキオサウルスっぽいのが何の種類かよく分かりませんでした。


恐竜時代の初日の出……!
映画モチーフの場合はカレンダーとしての
季節感が出しにくくなるのが、悩みどころですが、
ドラえもんファンとしては、
映画や大長編の思い出がよみがえる楽しい一枚です。


そのほか、道具をイラストに盛り込む縛りも健在。
各月カレンダー部分の右上に1つずつ
計2つの道具は紹介されていますが、
実はそれ以外の道具も画面に描かれています。

1・2月の場合は
エネルギー節約熱気球」と「ドラミちゃんのタイムマシン」、
そして「桃太郎印のきびだんご」、「タケコプター
が使用されています。

親子で眺めるうちに
「あー! ここにも道具あったよ!」
「この道具はねー!」
と会話が弾むかもしれません。


すっかり育ってしまった大きなドラえもんファンにとっては、
突っ込みどころとネタの宝庫!

「ちょ、ドラのじゃなくて、なぜ『ドラミちゃんのタイムマシン』を紹介するの!?」
「スネ夫とプテラノドンと言えば『やわらかい内臓』だよね!」
「のびしずが気球に乗ってるってことは、
このあと『エネルギー切れ』になるんですね、じゃんじゃん燃やしましょう!!」

等々、酒やジュースの肴に事欠きません。

映画絵柄でありながら、ピー助等
「その世界のゲストキャラ」は描かれておりませんが、
そのあたりはギャラとか作画資料の都合……
原作派と旧映画派と新映画派の対立を避けるため……
ムニャムニャ、と
いろいろ大人の事情があるのでしょう。

 ◇

めっきり春めいて、3・4月は
「日本誕生」デザイン!!

トレアドール専用曲いいよね…


道具は「花園ボンベ」と「畑のレストラン」、
そして「ラジコン雨雲」に「ラジコン太陽」、
エアコンスーツ」も着用しています。
マンモスさんがご立腹のボールはただのボール…かな。

のび太さんが仕事を手伝わずに、
ちゃっかり好物のホットケーキを頂こうとしていますが、
後ろからマンモスさんと愉快な仲間達がやって来ているので、
このあとの展開が楽しみですね。


今年は一枚(2ヶ月)ごとにイラストの中で、
太陽と月が交互に描かれているのですが、
3・4月では「ラジコン太陽」を配しているのが
なるほどという感じです。


3月5日の部分には
残念ながら「映画の公開日」とは印刷されていませんでしたが、
ドラミ様のエアコンスーツ姿は映画本編には登場しないと思われるので、
ありがたく拝見いたします。

 ◇

5・6月は「宇宙開拓史」風の絵柄!
西部劇風のチョッキとハット着用ののびちゃんがカッコいいです。
背景には赤い月と青い月に似た天体も。

にぎやかにインベーダーでもやろう。


道具はドラミ&しずかが乗っている「組み立て円盤セット」と
ジャイアンが操作している「ラジコン宇宙人」、
そしてスネ夫が持っている「未知とのそうぐう機」と、
のび太が撃ち落している「立体インベーダーゲーム
が描かれています。

のびドラの衣装も
「かみの工作 きりぬく本」で作っている可能性がありますが、
塗りがリアルだから普通に「きせかえカメラ」使用かな……

というか、
ハルバルさんはるばる来すぎです。

出張手当が出てもいいレベル


テレビ版にも定期的に出てる気がしますし、
カレンダーの出現率も高い気が。
08年12年にも居ました。

「宇宙人を呼ぶ道具」にもかかわらず、
ハルカ星人ハルバルさんオンリーのご指名になっているのも謎です。

実は22世紀ではビー玉や地球の食品を提供する代わりに、
専属で来て頂く契約が結ばれているのかもしれません。


 ◇

7・8月は「ドラビアンナイト」のイメージ!
わさドラではまだリメイクされていないので、
これはひょっとして2017年公開の映画の予告なのか?

長屋のハッサンとクマサン。


……とも思ったのですが、
2016年が原作のある映画なので、
おそらく2017年はオリジナルであろうことと、
以前にもカレンダーにドラビアンナイト風のイラストがあったので、
そのまま「ドラビアンナイト」のリメイクとは
いかないかと思われます。

背景にはなぜかピラミッドもあるため、
「ドラビアンナイト」の舞台というよりは、
砂漠とアラブ世界の広いイメージで描かれているのかも。


道具は「まじんのいない魔法のランプ」と
ドラのかぶっている「おりこうターバン」。
若干デザインが違いますが、
中央の建物は「パラレル西遊記」に出てきた
「キャンピングカプセル」の豪華版に似ています。
ドラたちが乗っているじゅうたんが不明ですが……
これが「薄手じゃない空飛ぶじゅうたん」なのかなあ。

それよりもなによりも、
まじんになったジャイアンが歌っている!

「ギガゾンビの逆襲」実は未プレイでネタにして申し訳ありません。


こ、これが「まじんのマイク」かっ!?

本来この道具は周囲の人を
「ランプのまじん」にしてこき使うものなので、
このようにノリノリで歌っているのは少し不自然なのですが、
カレンダー画のデザインをした方は、
きっとこのネタがやりたかったんだろうなあと思われます。


アラビアのお姫さま風の衣装を身にまとった
しずかさん&ドラミさんも要チェック!

 ◇

9・10月はドッキリハロウィンパーティ「魔界大冒険」風味!

クリックで拡大します。ドラミさんのコスプレはどうした!


魔界大冒険モチーフというよりは、
かなりハロウィン寄りかもしれません。

紹介されている道具は
「もしもボックス」とジャイアンの「コウモリガサ」。

「え? その二つ? ほかにもいっぱい使ってるよ!」
と全力でツッコミたくなるようなチョイスです。

のび太さんの変身はおそらく「ドラキュラセット」によるもので、
しずかさんの手には「魔法事典」らしき本が。

さらにモンスターが飛び出ている箱は「お化けツヅラ」に似てますし、
手前にたむろしている化けカボチャは
ひょっとして「新種植物製造器」によるもの?(だいこんダンスパーティのアレ)

ただ、ドラミさんが「もしもボックス」を使っているので、
どこまでが道具の効果か判別できないのが困ったところ。
ここが「魔法世界」だとしたら、
しずかさんのホーキングも事典とは関係ない可能性があります。

だがしかし、ここは文字を大にして述べよう!

しずかのホウキは横座りなので「痛くない」のだ!

21世紀の魔女っ子はくいこまnゲフンゲフン。

いや、見るところそこかよとお思いでしょうが、
妙に細かい配慮にちょっと感動しました。

昔ながらのスタイルでホウキにまたがっている
ドラえもんさんは内蔵されているので大丈夫みたいです(何が)。


ひっそりと生命の危機に瀕しているスネ夫さんにも注目。

 ◇

そしてラストを飾る11・12月は、
「ひみつ道具博物館でクリスマス」!!
ドアのデザインが若干違うけど、
ここは誰が何と言おうと「ひみミュ」だー! 
オトナノジジョウは気にしない!

ここにクルト夢はかなう。


カレンダーでひみミュ風のイラストが来るとは思っていなかったので、
嬉しいサプライズです。

紹介されている道具は「空間接着剤」と「空中シューズ」ですが、
背景にも道具がめいっぱい飾られています。

右上から
どこでも風船、コエカタマリン、空気砲、三輪飛行機?、
カムカムキャット、復元光線、デンデンハウス、ころばし屋、
山びこ山、タケコプター、ガリバートンネル、Yロウ、
ドラミさんのスモールライト、きせかえカメラ、アンキパン、石ころぼうし、
スモールライト、ビッグライト、とりよせバッグ、タイムふろしき!

しずかが使っているのはバタバタフライ(現アニメ版デザイン)のようです。

道具がいっぱいなのは嬉しいですが、
空間接着剤は2011年の12月にもメインで使用しているのが
ちょっと惜しいかも。
それよりロボ子はどこだー!  ※実はカレンダー余白部分に

 ◇

<ふろく紹介>

ドラえもんカレンダーと言えばふろくを忘れちゃいけない!
近年はペーパークラフトがメインになっており、
本体1,200円ラインを死守しながらも、
かなり工夫がこらされています。

2016年は「ペーパークラフトけん玉!」

作工いしのた


画像ではよくわからなくなってしまいましたが、
細かくミシン目がつけてありまして、
付属の説明書どおりに組み立てると、
紙製の「けん玉」が完成するそうです。
※タコ糸同封

けん玉と言えばマイティマン。


板野紙工さんの「かみけん」をベースに
ドラえもんカラー&デザインで作成されたもののようです。

ぷちドラゼミの特典である
ドラえもんデスク&チェア」を製作されたのもここだとか。

うーむ、紙工作あなどりがたし!!


残るふろくは恒例の
「おやくそくシール」
「オリジナルポストカード」
「お年玉プレゼント応募はがき」
の3つ。

おやくそくシールは最初に紹介した
カレンダーの1面に、
ポストカードとはがきは
けん玉と同じビニール袋に同封されています。

年に1回、3〜4ヶ月の間しか購入できないポストカードと考えると貴重かも。


ポストカードは1・2月の柄、
プレゼントの商品は「バランスゲームドラえもんだらけ」ですが、
アンケートに「お子さまについて」を記入する部分があるので、
残念ながら大人は応募対象外のようです。


書店によっては筒状に丸めた状態で販売されるので、
ふろくも丸められるもの・サイズでないとまずいという
地味に難しい縛りがあるようです。
過去のふろくには「ハンカチ」や「キーホルダー」などもありました。

例えば「ミニクリアファイル」などが付いたら良いなと思いますが、
素材と性質からして付録にするのは無理なのかもしれません。


 ◇

ということで2016年ドラえもんカレンダーは、
季節感は若干薄れているものの、
これまでのアニメ版映画の舞台となった世界を思い出させる素敵なイラストでした。
(イラストは全て描きおろし)

カレンダー部分を含めた全体はこんな感じ

「おやくそくシール」を貼るスペースの関係上、
数字がやや小さめになっていますが、
カレンダーとしての機能性も十分備えているのが
改めてすごいなあと感じます。

縦横に罫線があるので、
子どもが一週間や一ヶ月の概念を理解しやすくなっているのですね。

思えば自分も、
「いつの間にか」カレンダーが使えるようになっていたけど、
その影にはドラえもんカレンダーの存在も大きかったのだろうなあ……

大人になった今でも、
日付と曜日が遠目にも見やすく、
かつイラストが楽しいカレンダーとして愛用しております。

 
 ◇

そのほか、2016年のドラえもんカレンダーとしては、
「ドラめくり2016」と
雑誌「ドラえもんのポケット」Vol.2
綴じ込みふろくのカレンダーがあります。

この「ドラえもんのポケット」のカレンダーがすごい!

各イラストにミニドラと月の数字が(1・2・3…)隠れています。


単独記事で紹介できなくてすみません。この雑誌は本当に豪華です!


全体が原作風・色鉛筆画調で、
坪井裕美さんのふんわりとしたイラストが素敵なカレンダー。

綴じ込み冊子形式ではありますが、
ミシン目でギザギザする部分は最低限に抑え、
また、ホチキスの綴じ目の上に貼るシールも付属しているので、
小さい子どものいる家庭でも安心です。

カレンダー単独でも販売してほしい!となるクオリティですが、
他にも「ひみつ道具せいぞろいかるた」といったふろくを含めた
雑誌まるごとで880円という価格なので、
かなりお得でおススメです!

「ドラえもんのポケット」は3・4・5歳向けの雑誌ではありますが、
ドラのイラストを用いた学習記事、カラーマンガ、
そして今回のような豪華ふろくがが付いているので、
大きいドラえもんファンも要チェックです。


そんなドラカレンダーに囲まれて……
今年も一年間よろしくお願いします!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<書誌情報>

ドラえもん2016カレンダー

2015年10月発売(5日頃?)
原作:藤子・F・不二雄
制作:株式会社小学館集英社プロダクション
    シンエイ動画株式会社
発売:株式会社小学館集英社プロダクション

ISBN:978-4-7968-1326-6
税込:1,296円(本体1,200円+税)
A2判壁掛け・シール表紙含む7枚、ふろく付き

 ◇

ドラえもんのポケット Vol.2
小学館スペシャル 増刊 2016年1月号

2015年11月28日発売

雑誌コード:04714-01
雑誌JAN:4910047140163
発行・発売:株式会社小学館
判型:AB判
本文95頁
定価:880円(本体815円)

同誌綴じ込み付録
「おはなしドラえもんえほん2016年カレンダー」
イラスト:坪井裕美
B5冊子型(綴じ込み)2ヶ月めくり14頁
「スケジュールシール」・「留め具シール」付属


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

過去のカレンダー紹介記事はこちら。
 ・2015年ドラえもんA2判カレンダー紹介 
 ・2013年ドラえもんA2判カレンダー紹介
 ・2012年ドラえもんA2判カレンダー紹介
 ・2012年藤子・F・不二雄キャラクターカレンダー紹介
 ・2011年ドラえもんピクチャーカレンダー&A2判カレンダー紹介
 ・2010年ドラえもんピクチャーカレンダー&A2判カレンダー紹介
 ・2009年ドラえもんピクチャーカレンダー紹介
 ・2008年ドラえもんA2判カレンダー紹介
 ・2007年ドラえもんA2判カレンダー紹介

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年もドラえもんカレンダー! 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる