今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS たぶれっとれーにんぐ。

<<   作成日時 : 2016/12/04 00:53   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

twitterのほうには
チラッと書いていたのですが、
先日、タブレットなるものを購入してみました。

タブレットと言ってもお薬とか絵を描く道具ではなくて、
携帯型情報端末というやつだと思います。

OSはAndroidやiOSではなく、Windows10なので、
要するに、ちっさいパソコンですねえ。

 ◇

私はスマートフォンを所持していないため、
居間にいるときや、PCを立ち上げるのが面倒くさいときなどは、
ニンテンドー3DSのインターネットブラウザーを利用して
ネットを閲覧していました。
重いサイトが開かないなどの制限はあったものの、
これまでそれほど不自由はしていなかったのですが……

このところ電池の持ちが非常に悪くなったことと、
なによりtwitterの閲覧に使っていた
携帯端末向けブラウザ型クライアントの「モバツイ」が
12月でサービスを終了するということで、
ゲーム機でネットを回るのもそろそろ限界かなと感じるに至り、
思い切ってタブレットに手を出すことにしたわけです。

いや、そこでスマホじゃないの?と思われることでしょうが、
電話は電話にしておきたい(ガラケー)というか、
別に壊れてもいないしなあ……
とまあいろいろ、大した理由はないのですが、
今はまだ時が巡ってないという気がしたので、
タブレットを単独で購入することにしました。

とはいえこちらもスマホの延長線上というか、
iPadやAndroidのタブレットが主流なんじゃないかと思いますが、
それらはちょっと細工をしないと
Flashを使ったサイトが動かないと聞いたので、
Windowsタブレットを選択。
カスタマイズするにしてもWindowsなら
まだなんとか見当が付くんじゃないかなと
安易に考えたのもあります。


さらば、3DSブラウザ。
起動時間を見たらどのゲームよりもぶっちぎりで、
なんというか、その、お世話になりました。

 
 ◇

ということでネットの巡回が主目的のため、
さほどのスペックや各種編集機能は求めず、
メーカーにも特にこだわらず、
ただし3DSの代替なのでコンパクトサイズで、
安価な中古物で良いかなと考えていたのですが、
店頭に出ているものはそこまで安くはなく、
また、どの機種がどう違うのか理解できず……

ならば通販サイトでと検討するも、
パーツの欠品や接触不良、ホコリの混入、ドット欠け等、
何が許容できるかできないか、
いろいろ条件を考えているうちに
タブレットではなく私の頭から煙が出てくる始末。

つまり面倒くさくなったので、
もう多少高くても良いや、ということで、
「開封済み未使用品」(通電確認済み)の
こちらのLAVIE Tabを
約1万9千円で購入致しました。


8インチなのでタブレットとしては小さめですし、
そこまで重くはありませんが、
3DSに比べるとやっぱり大きいなという印象。
起動が早いのはいい感じですね。

なにはともあれ、新しい機械はわくわくします。


まずは無事起動を確認。
おお、これがWin10かぁ。
画面くっきり綺麗だねえ。

手始めによくわからないタブレットモードをオフにして、
なんとかPCっぽい雰囲気にして
(タスクバーとデスクトップが無いと落ち着かない…)、
タイル状のアプリ起動ボタンを外して外して、
代わりにコントロールパネルとかタスクマネージャとかを置いてみる。

ううむ、モバイル仕様のせいかよくわからないけど
コントロールパネルからじゃ制御できない項目が多いですね。
とりあえず「設定」を片っ端から開けてみて、
全体的にシンプルに、通知や送信もいろいろオフにしまくっていきます。
電源オプションも忘れずに、時間で落ちない設定にして、
明るさも抑え目にしたところで
そこそこ見やすくなったかな?

そして肝心かなめのネットサーヒン。
Wi-Fiの接続は問題なく完了したので、
いよいよブラウザーを起動。
とりあえずIEでどんな感じか開けてみます。

おおっ、画面が小さいだけで普通だ!
さて、検索検索っと……

……

デフォルトのタッチキーボード使いにくい!!
50音配列は無いの……?

ぬおおお、指では思ったところをクリックできん!
ま、マウスをくれえ!

なんでダブルタップで拡大したり戻ったりするの??

 ◇


ということで、私に関しては
「3DSのブラウザの代わりにしたい」という意識が強かったのが
まずかったようです。

3DSは抵抗膜(感圧)式なのでタッチペンはパキっと明確な反応。
細かい部分の選択は非常に長けていますし、
画面移動もスライドパッドですいすいのすい。
なにより文字入力も50音キーボードでポチポチっと簡単ですし、
辞書学習はないようですが、
漢字変換も日常的な語に関しては問題なく、
寝起きのぼんやりした頭でも
検索や入力がらくらくだったのです。

うーむ、今になって思い知った任天堂のすごさ。
本来はゲーム機にも関わらず、細かいところまで行き届いた操作性……
ニンテンドウばんざーい!と叫んで特攻したい気分になります。


ともあれ、過去を嘆いていても仕方が無い。
やっぱり寝転がっての操作ができるようにしたいので、
マウスやキーボードの接続ではなく、
画面上だけでできるようにならないものか。
文字入力もできれば1タッチで1文字にならないかなあ
ということで、

まずはTouchMousePointerを導入。
画面をタッチパッドのようにして
マウスカーソルを操作できます。
これで範囲選択や領域拡大はいくらか楽になりましたが、
項目選択については直接タップした方が早い気が…… 

次はスクリーンキーボード!
「Windows簡単操作」に入っているものは
通常のキー配列なのでローマ字入力でした。
もうひとつ「IMEパッド」のソフトキーボードは50音配列が選べますが
いかんせんサイズが小さいのが問題。

ならばフリーウェアで無いかといろいろ調べたのですが、
結論から言うと、私の環境ではどれもうまく作動しませんでした。
試したものの中では
DekaスクリーンキーボードCompact
一番良かったのですが、
濁点をつけるボタンがうまく機能しなかったのが残念。
(最初から濁点の付いたキーもあるが、「ヴ」などが入ってない)

結局デフォルトのタッチキーボードでローマ字入力か、
フリック入力をするかなあと考え中です。


ダブルタップで拡大される問題(IE)については
こちらを参考に解決しました。
ブラウザゲーをするには結構困っていたので……


そして狙ったところをうまく選択する方法ですが、
タッチペンも一応購入してみました。
先にディスクが付いているタイプが細かく選択できるそうですが、
たぶん割るだろうという自信があったので、
すべりが良いという導電繊維タイプを選択。

最初に購入したものはイマイチ反応が悪く、
イライラして面倒くさくなったので(このパターンが多い)、
そこそこのお値段ですが、安牌と称される
こちらのSu-penを購入。

確かに使いやすくなったけど、
思ったほどじゃないなあ…
保護ガラス張ってるから仕方ないかなあ……
と思っていたのですが、
タブレットの製品サイトで公開されている
アップデートを当てると反応が良くなるという噂を見つけたので、
試してみますと、
本当に良くなった(気がする)……

このアップデートはタッチの制御関係ではなかったのですが、
とりあえず当てられるものは当てておいたほうが良いみたいです。
最初にやっておけば良かったー!

とは言え、結局指で操作するのが一番反応が良いのですが、
指紋でべたべたになるので、
適宜タッチペンを使っていくことにします。

 ◇

その他の周辺機器については、
カバーを買わない予定なので、
前述のように保護ガラスを装着。
フィルムよりは衝撃に強いそうですが、
いつか割りそうな気がする。
あ、よかん虫来ないで。

あとはmicroB接続のUSBハブ
ACアダプタ付きのもありましたが、
今のところUSBメモリくらいしか繋ぐ予定ないのでこれで。


そして寝転びネットライフに欠かせないのが
タブレットを支えるためのバンド(ストラップ)。

こちらを購入したのですが、
しっかり固定されるし、
手を入れるところは回せて角度調整できるし、
さわり心地やベルトのきつさも丁度良いしで、
かなり良い買い物でした。
居眠りしても手から落っことさずに済みそうです。

MicroSDカードやHDMIケーブルはおいおい検討するとして、
初期設定として必要なものはだいたい終わったかなというところです。



そんなこんなで導入したタブレット。
文字入力とか画面の拡大率には慣れが必要ですが、
ネットの閲覧自体に関しては問題なくできそうです。
あ、オンマウスが動かないのはちょっと寂しいかも。

ブラウザゲームができるのもありがたいですが、
ゲーム内ゲーム(?)の動きがもっさりしていたので、
グラフィックが重いものはちょっと厳しいのかな……

動画もさくさく読み込みとはいきませんが、
そっちはもともと
ADSLあーんど1Fから2Fへ無線を飛ばしている環境なので、
メインPCとさほど印象は変わりませんでした。

電子書籍はローカルに落としたものを
リーダーで読むのは全く問題なく快適です。
今まであまり電子書籍には手を出していなかったのですが、
紙じゃなくても良いもの・絶版復刻ものなどは
今後ちょいちょい利用できたら良いなと考えます。


ブログの更新ももうちょっとマメにできたら良いのですが、
文字の入力とかリンク貼りは
キーボードとマウスが無いと難しいかなあ。

ただ、いつもメインのPCを開けてしばらく
ぼーっとネット各所を眺めてしまうので、
そうした時間が節約できる…かもしれません。

いつも長文になってしまうので、
文字が入力しづらいのを逆に生かして、
かるい日常雑談なんかを増やしていきたいという願望もあります。

タブレットともども、
気負わず、ぼちぼちと取り組んでいきたいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たぶれっとれーにんぐ。 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる