今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS タブレットふりだしにもどる

<<   作成日時 : 2016/12/16 00:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

最近ファミコン版パーマンのプレイ動画を見たのですが、
マニアックなキャラクターの再現度が素晴らしいですね。
ステージボス戦がすごろくというのも斬新でしたが、
地道にマスを進んでいくより、
パー子さんに鉄拳制裁して頂いた方が手っ取り早いという
システムにも感銘を受けました。


ということで改めましてこんばんは。
以下パーマンと関係ない話で、タブレットのその後についてです。
ちょっといろいろ失敗してしまったので、
今後のために記録しておくことにしました。

環境:Windows タブレットLAVIE Tab W TW708/CAS
Windows 10 Home 32ビット搭載


 ◇

購入の経緯は前回の記事を参照。
さて、タブレットの扱いも分かってきたので、
せっかくWindows10になっていることだし、
ストアでアプリをダウンロードしてみようと考えました。

利用に際して
Microsoftアカウントとパスワードの入力を求められたのですが、
昔作ったかどうかも覚えていなかったので、
新たに設定することにして、適当に入力。
このとき適当にやりすぎて画面をよく読んでいなかったのが、
悲劇のはじまりでした。

結論から言いますと、
メールアドレスとパスワードの登録(アカウントの設定)後、
さらに『パソコン(タブレット)自体にも
このアカウントを適用しましょう。パスワードを入れてください』
というような意味の表示が出たときに、
『使いません』とスキップをしないと紐付けをされて、
ログオンするたびに
パスワードの入力を求められるようになります。

いや、セキュリティとか管理上は
それが正しいのだとは思いますが……
たぶん家の外へ持っていかないだろうしなあ。


ということでその都度
パスワードの入力を求められるのが鬱陶しかったので、
設定を直そうとあちこちいじった結果、
謝って自分のアカウントから
Administrator設定を削除してしまったのです。
では戻せば良いのかというと、
そもそもAdministratorが存在しない状態になってしまったので、
もう管理者権限が必要な設定がなにも開かなくなってしまい、
完全にお手上げに。

いやもう、自分が悪いと反省しきりなのですが、
どうにもならないので、
タブレットを初期化することにしました。

「復元ポイントの作成」は容量の少ないタブレットPCのせいか、
デフォルトがオフになっていたことも
このとき知りました。(あとで設定しました)
買ったばかりだったのが不幸中の幸いですね。

いちおう、普通のパソコンだったら、
セーフモードで起動してみるとか、
まだ試せることはあったようなのですが、
キーボード入力ができないので(タッチキーボードが出ない)
ギブアップするしかありませんでした。

こういう事態に備える意味でも、
外付けキーボードを買っておこうと心に誓います。
あと、Win10の高速スタートアップがONになっていると
起動前にアレコレするのも利かないみたいなので、
それも学習しました。


さてPCを初期化するのははじめてだったので、
これまた手こずりましたが、どうにか成功。
こういう作業をするのもマウスとキーボードの無い
タブレットは不向きみたいです。
認証コードの類の入力は、
幸いタッチキーボードが出てくれたのでどうにかなりました。
機械自体が壊れていたんじゃなくてまだ良かったなあ。

それとメインで使っているノートPCは無関係だったので、
そちらでネットを調べながら作業できたのも幸いでした。
結果オーライですがNECサイトのQ&Aがしっかりしてたのも助かりました。
あとタブレットのインターフェイスが英語だったら、
初期化もできなかったかもしれない……

 ◇

ひとまず初期化して、
パスワードを求められることもなくなったわけですが、
それと同時に多くの設定やカスタマイズも失われてしまいました。
これらを泣きながら再設定したのは言うまでもありません。

とりあえずWindows10の特徴として、
歯車アイコンの「設定」と
「コントロールパネル」からの設定が別物だということ、
さらにその二つからでは設定できない項目がいっぱいある
ということが要注意のようです。

設定項目があちこちに散っているので、
デスクトップにはゴッドモードも作成しておくと便利かもしれません。

前述のログオンパスワードとアカウントの設定は
正しくはこのへんの手順を踏んで直せるみたいです。

初期化後はMicrosoftアカウントと紐付けしないようにしたので、
たぶん大丈夫…なはず。

Windows7ともいろいろ違うようなので、
慣れている設定以外は検索するなどして、
先人の知恵に頼ったほうが無難ですね。

 ◇

それとは別に初期化にともなって起こった問題がひとつ。
なぜかUSBヘッドフォンとマイクが
作動しなくなってしまったのです。

サウンド周りの設定は片っ端から調べましたが解決せず、
USB3.0(Micro USB)端子と2.0機器の接続ではありましたが、
基本的には下位互換があるらしく、
しかも音が出ないだけで認識自体はされているので謎だったのですが、
初期化する前は普通に聞こえていたことから、
Windows Updateが怪しいと判断。

履歴を確かめていった結果、
累積的な更新プログラムKB3198585
アンインストールしたら直ったので、
この中に含まれるどれかが原因みたいです。

一個一個調べていく気力は無かったので、
いずれ修正が入ることを期待して、
とりあえず自動更新をオフにすることで対処しました。(自己責任で)


 ◇

ものすごーく疲れましたが、
一連の「ふりだしにもどる」で、
WindowsタブレットとWin10についてが、
なんとなく理解できたような気がします……

そもそもの購入の動機のひとつだった
twitter閲覧については、
ブラウザ型クライアントの「ついっぷる」(PC版)と
Tabtter」を併用していく予定です。

Windows10向けのアプリも試したのですが
(おかげで今回の騒動につながりましたが)、
日本語対応のものが少なく、
また横にカラムがぞろっと並んでしまうこと、
リスト表示やミュート機能がいまいちなので見送りました。


iOSやAndroidではなくWindowsタブレットを購入したのは、
こういう場合にブラウザのサービスが利用でき、
かつ長年蓄積されてきた
Windows向けフリーソフトがインストールできること、
さらに新しいアプリも利用できることで、
いろいろ選択できるほうが便利かなと思っていたのですが、
アプリの方は正直まだまだ発展途上な印象です。

かといってデスクトップインストール型のソフトは
軒並み更新停止だったりで、
スマホ向けへの移行が激しい。

というか特に日本では
スマホとPCが完全に分離しちゃってるんだろうなあと感じます。
画像編集にしても、PC使うならPhotoshopなりで
がっちりやるという感じで、
軽作業をアプリで処理するというのは求められていないのかも……


そんなこんなで、パソコンでありながら
携帯機器であるという
独自の世界に生きるWindowsタブレットちゃん。

小回りが利くようで利かないなど、
いろいろ不便だったり不遇だったりしますが、
そんなところも含めて愛着が湧いてきたので、
なるべく長く大切にしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タブレットふりだしにもどる 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる