今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 四次元(には入れない)三輪車

<<   作成日時 : 2016/12/30 02:26   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトーのゲームセンターの前を通ったところ、
おさる…ではなく、
お馴染みの青丸たぬきさんが
三輪車に乗ってお客を呼び込んでおりました。

それがこちら、クレーンゲーム用プライズ
ドラえもんわくわく三輪車ギミック2」!
エポック社発売・エスケイジャパン販売の
シリーズ第2弾です。

「足が短いからとどかないんだよ!」


足がペダルに届いていないにも限らず乗れるとは、
さすが未来の三輪車!(違


いやー。第一弾が出たとき欲しかったんだけど、
既に終了していて手に入らなかったんですよねえ。

ということで店内に突入。
今回はまだまだ稼働中でした!

ディスプレイにはドラミさんもいらっしゃいましたが、
クレーン台にセットされていたのはドラ氏のみ。
サイズが大きめなので1体ずつセットされるようです。

私の訪れた店では
ドラが三輪車に乗った(座った)通常の姿勢で配置され、
下に開いている穴に落とせば入手できるという形態でした。

さっそくお金…ではなく、
電子マネーをタッチしてプレイします。
両替しなくて済むので便利!
nanacoだとポイントも付くんだぜい。


まずは正攻法、ドラ頭のド真ん中を狙います。
……
うん、ふにゃっとした手ごたえ。
持ち上げるような動きは無理ですな。

三輪車の部分をひっかけるのも無理そう。
ならばアームを開く動きで「押す」ことはできるか……?

おおっ、ちょっと動いた!
そうか、三輪車という性質上、
車輪が付いていて動きやすく、
さらに進行方向に落とす穴が開いているので、
少しずつ押していけばなんとかなるかもしれない!!

ということで、
アームの片側でひたすらドラの後頭部を押していくこと数回。
ときどきスカりつつも、
あと1、2回でいけるかな?と思ったその時。

『ポロン』

お、落ちたー!!

なるほど、頭が重くて重心が不安定なのと、
車輪があることで勢いがついたのか!

縁に滑り止めが敷いてあるお店じゃなくてよかった〜

 ◇

てなわけで、うひょひょ〜と
ニヤケ顔でドラを抱えて帰宅。

まずは各部構造をチェックします。
電池を入れるボックスはサドルの下に付いていました。
※電池は付属しません
電池入れっぱなしだとまずそうなので、使用後は抜きました。
※クリックで拡大します

スイッチも電池蓋の上にあります。

モーターと連動している車輪はひとつだけで、
大きく弧を描いて回って走ります。

タブレットはオンマウスコメント見れないのが残念なんですよねえ。


底から見るとこんな感じ。
サドルの部分とドラぬいはゴムひもで固定されていますが、
これを外してもハンドルとドラ手がくっついているので、
ぬいぐるみだけ外すことは無理そうです。

「天つき地蔵」の回のアクロバティックな乗り方
(口でハンドルをくわえて手でペダルを回す)
を再現するのも不可能で残念。

ペダルは回りませんが、
細部まで丁寧に作られています。


ではでは、早速試運転といきましょう。

スイッチを入れて……と、と、
こら暴れるな!


三輪車じゃなくてカート型ってのも面白いかも。


あっ。

のび太たちも参戦してドラえもんカートにしたい。


交通安全おまもりがあれば。


ドガシャン!


……

えー、よい子は広いところで遊ぼうね!

ゲーセンでは紐につながれて同じところを回るようになっていました。
あれが正しい遊び方かも。

単三2本のわりに結構パワーがあるんですよ。
スイッチがオンオフしかないので手を離すタイミングが難しいのです。


ということで、
クレーンゲームのおもちゃとあなどるなかれ。
見た目も良く、動かしても楽しい
なかなかの逸品です。


同時期に「ドラえもんとことこギミック2016
というものもリリースされましたが、
こちらもゲーセンの店頭で
オリに入れられ、
格子にぶつかっても前に進もうともがき続けるドラ

なかなか悲哀を誘う製品でしたので、
みかけた際にはチャレンジしてみてください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四次元(には入れない)三輪車 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる