ドラえもん09年7月31日放送感想(だから、ユーレイは出た)

夏の定番肝試し話。

今回の感想は諸事情で短めに。


だから、ユーレイは出た →アニメオリジナル


前回が仲間はずれで、今回は誘ってもらえたけど、
泳げないから砂のお山づくり……
う~ん、つながっているような、ちぐはぐなような。

・というかスネ夫たちも浮き輪つかってるじゃないか

・今回はドラはリュック背負ってないんだね。
「しかし」の時は結構似合ってたのに。

・イベントっていったら予想がつきそうなものだけど、
楽しみにしているのび太が可哀相というか純真というか。

・こんにゃくトラップは定番。
このあとは料理して美味しくいただきました…のかな。やっぱり。

・ドラえもんは靴を履いてないのに足元を気にするのが
なんかイイね。

・廃校を荒らしていく不届き者と、
守ろうとする子どもたち……
いや別にありだとは思うけど、
「ドラえもん」じゃなくても良いような。

・ライターの火をふうふう吹いて消そうとしている
(姿が見えているのに)のび太に笑った。

・子どもたちが夜明けまで帰ってこなくて
心配されないのだろうかとか余計なツッコミ気分。

・口が逆三角になってるドラえもんが最近お気に入りです。


<みんなでつくる30年後ののび太の町>

・未来の剛田商店は前にもあったネタだけど、
ジャイママが健在の限り30年後でも実現しない気がする。

・「本日の消印まで有効」
夜7時20分頃(推定)にさらっと無茶言うなあ。
子どもの夜更かしが本日のテーマ?


 ◇

次回は8月7日、
のび太の中ののび太

なんとのび太の誕生日に放送があるという
非常に珍しい機会。
心を閉ざした人物の精神(夢)に入って助け出す、
というのはわりとよくある展開かもしれませんが、
こういうのが個人的に好きなので非常に楽しみ。

夢の中のカオスワールドにも大期待!

この記事へのコメント

春巻き(管理)
2009年08月02日 15:44
引用の範囲を超える画像や動画のアップロードに関わる話題(コメント)は、当ブログでは対処いたしかねると同時に、掲載を見合わさせていただいております。ご了承ください。

この記事へのトラックバック

  • 最初から「だから」

    Excerpt:  『ドラえもん』7月31日放送分第151回(通算180回)は、「だから、ユーレイは出た」が放送された。去年の「しかし~」とタイトルが似ているが、別の話である。  テレビ朝日の『ドラえもん』サイト .. Weblog: 銀河後悔日誌 racked: 2009-08-07 18:52