テーマ:マンガ

てんコミ新装版「オバケのQ太郎」1・2巻見どころ紹介!

ということでまだまだいきます。 『「オバケのQ太郎」?昔のマンガでしょ?』 いえいえ描かれた時期こそ古いものの、 決して色あせない日常ギャグの名作! 一度読んでみたかったというそこのキミ! 新書版で手軽に読める今がチャンスだよ! 場所がないというあなたには電子版もあるですよ! そして子ども時代に絶版で読めなかったア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんとう虫コミックス新装版「オバケのQ太郎」1・2巻レビュー(F全集との比較を中心に)

発売から一ヶ月が経ちますが、 みなさまのオバQライフはいかがでしょうか。 というわけで遅すぎではございますが、 実際に発売されたてんコミ新装版オバQについて、 まとめ&布教をしていきたいと思います。 ではまず今回発売された本についてのおさらいを。 タイトル:「オバケのQ太郎」 レーベル:「てんとう虫コミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんコミ新装版記念「オバケのQ太郎」のススメ!

てんとう虫コミックスで「オバケのQ太郎」が発売決定! やったね! あの愛すべき20杯ごはんオバケとその仲間たちが、 小中学生のおこづかいでも買える価格で帰ってくる! ということで応援記事を書いてみました。 <概要について> 小学館の特設サイトはこちら。 レーベルはてんとう虫コミックスで全12巻、税込52…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年は藤子・F・不二雄キャラクターカレンダーもあるよ!

引き続きまして今度は 「藤子・F・不二雄キャラクターカレンダー2012」の紹介です。 その名の通り、原作絵Fキャラを用いた 月めくり卓上カレンダーになっています。 ※以下の画像はクリックで拡大 ドラえもんカレンダー2012に比べますと ネタやツッコミどころはありません。 普通です、いたって普通……ですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「少年SF短編」の感想のようでいて、実はただの日記

一ヶ月遅れで、ようやく藤子・F・不二雄大全集の 「少年SF短編」1巻を開くことができました。 表現(セリフ)のいくつかが直っているとか、 このサイズで読むと些細な表情の変化から 全体の構図まで、発見が多いとか、 SFとしての構成や科学的根拠がうんぬんとか、 そういう評論的な分析的な視点で読むことも もちろん可能…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

藤子・F・不二雄キャラクターズフレーム切手!

ローソンのフェアで予約受付していた 藤子・F・不二雄オールキャラクターの切手です。 7月30日から第一回分引換えを受付中。 Fキャラの切手と言うと、 これまでにも「ドラえもん」や、 サンデー&マガジン50周年記念での 「パーマン」などがありましたが、 「ウメ星デンカ」や「チンプイ」などの切手化は はじめて…だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Fの森の歩き方 藤子・F・不二雄まんがワールド探検公式ガイド」発売!

藤子・F・不二雄作品の公式総合ガイドブック 「Fの森の歩き方」が発売されました。 すごいよ! Fワールドはまさに森!! 先日第一期が完結した「藤子・F・不二雄大全集」ですが、 第二期が刊行開始されるまでの間となる この7月にも別巻として発売されたのがこの一冊。 構成・執筆は藤子ファンにはお馴染みの方々とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡田康則「ドラえもんなぜなに探検隊」1巻感想

映画ドラえもんのコミカライズ等を手がける 岡田康則先生(藤子プロ)の最新単行本。 「ミニドラにおまかせ!」に続く 「コロコロイチバン!」掲載作品をまとめたものです。 前作「ミニドラにおまかせ!」は、 ミニドラとのび太のコンビによる日常を描くと同時に ひみつ道具の使い方や特徴を掘り下げる作品でしたが、 今回は古き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F2 ~みんな、また、ぞくぞくと。

先日、藤子・F・不二雄大全集第二期の 全巻購読申し込みをしてきました。 第一期がもう終了してしまったのかと思うと、 あっという間でもあり、感慨深くもあります。 私が利用しているのは 某TSUTAYAの店頭受け取り(定期購読)で、 発売日ごとに書店へ赴き、 そのつど支払い、持ち帰るという形式でした。 自宅配送で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前髪切り足りなかった土曜日の午後(日常話)

ここのところ仕事か食材の買出しくらいしか 外出できていなかったので、 久々に買い物でもしてこようと思い立ちました。  ◇ タイトルに深い意味はありませんが、 二週間くらい前に髪を切りに行きまして、 「伸びた分くらい切ってください」と お願いしたにも関わらず、 前髪があまり減っていないことに 戸惑っている次第です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐倉魔美七変化!?(各種装丁の「魔美」単行本の思い出)

今更ではありますが、 私はかなりいい加減な藤子Fファンであります。 ファンというか、ただ作品が好きなだけなので、 研究とか情報とか、そういう方面はてんでさっぱり。 「好きだから作品を知りたい」という 最低限の知識の域を出ない感じなので、 単行本も「読めれば良い」という気分が少なからずあります。 と、いうか幼稚園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラえもん09年11月20日放送感想(恐怖のジャイアンディナーショー&のび太もたまには考える)

ジャイアンシチューの味の決め手はたくあん、 そしてセミのぬけがらです。 また、のび太は努力しないで調子にのるのが基本ですが、 ごくたまには考える少年です。 ここ、テストに出ますので覚えておくように。 恐怖のジャイアンディナーショー →てんコミ41巻 <あらすじ> まちの子どもたちの動きがあわただしい。 不吉な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「小学五年生」と「小学六年生」の休刊

いまさらの話題になってしまったのですが、 先日、小学館の学年別学習雑誌のうち、 「小学五年生」と「六年生」の休刊が報じられました。 正直なところ、「ついに来たか…」という感じもしました。 とても残念ではありますが、 そろそろマズイだろうなとは覚悟していたので。 自分も自学年以外の学年誌は読んでいなかったので、 上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学年誌掲載「ないしょのココナッツ」を確保

「購入」とか「入手」ではなく、 「確保」なのが、我ながら反省させられますが…… 1992年~94年にわたって 学年誌「小学三年生」(一部「小二」)に 連載されていた、富所和子先生の作品です。 どちらかと言うと少女マンガで、 全一巻で完結しています。 内容は くしゃみで魂が入れ換わる少年少女というも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤子・F・不二雄大全集 第二回配本!

先日8月25日に第二回配本として、 「キテレツ大百科1」「エスパー魔美1」「ドラえもん2」が 発売されたF全集ですが、 こうやって二回目を迎えたことで、 本当に毎月出るんだなあ、と感慨深くなります。 今回はちゃんと発売日に 隣町の某TSUTAYAへ行ってきたのですが、 カウンターで引き取りの旨を伝えた時に見た光景。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F全集とかいろいろ入手(ネタバレなし)

月一(だいたい)恒例の買出しに出かけてまいりました。 ※どうでもいい部分を加筆しました。27日01:10   今回は重くなりそうだなあという気がしたので、 でかい補助バッグを持っていったのですが、 これが正解。 ……帰宅してカバンの中身を並べたら こんなことになりました。 ええと、ウワサには聞いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喪黒福造にドーン!される島耕作

タイトルがなんか凄い字面になってしまいましたが、 藤子不二雄A先生と弘兼憲史先生による合作色紙で、 文化放送のラジオ番組「ドコモ団塊倶楽部」で A先生がゲスト出演された際に描かれたものです。 もちろん私が所持しているわけではありませんので、 実物の写真は 「ドコモ団塊倶楽部」公式サイト、 7月4日放送レポートのペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒ドラ、むしろ悪ドラ。

ドラえもんのぬいぐるみと言えば、 フカフカで可愛らしいのが当然?  いや、違う。  奴は決して可愛いだけのロボットではないのだ! ……てなことが 制作会議でアツく論じられたんだよ、きっと。 ということを本気で想像してしまいたくなるほど、 マニア心をくすぐる楽しい逸品を見つけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤子・F・不二雄公式サイト「藤子・F・不二雄ワールド」オープン!

え? 公式サイトってなかったっけ? そういう絵羽無かったかも(誤変換そのまま) いやm、そいうえばな買ったきがする。 ……いかん、動揺してキーが滑って仕方がない。 とにもかくにも公式サイトですよ、公式サイト。 今まではドラえもん公式「ドラえもんチャンネル」が 一部その役目を担っていたようですが、 「藤子・F・不二雄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーナロロブリジータのバラ

先日、友人とバラ園を観に行ってきたのだが、 その中に「ジーナロロブリジータ」 という品種があったので、思わずぱちりと一枚。 ジーナ・ロロブリジータ(ダ)というのは イタリアの女優さんの名前。 ご存命ではあるらしいが、 最も活躍されていたのは1950~60年代のようなので、 失礼ながら、出演作を拝見したことは、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オレンジジュースじゃなくて、みかんジュースです、これは譲れません。

サッポロ飲料から発売されている、 「果実の贅沢 つぶたっぷり温州みかん」 というボトル缶ジュース。 これが個人的に気に入っていたりします。 最初は家族がうまいうまいと言っていたので、 「まあこんなもんじゃない?」的な しゃくれアゴの吉岡カツ代チックな感想を吐いていたのが、 いつの間にやら 「うまいものはうまい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「オトナファミ」18号に「学年誌」特集&室山まゆみ先生インタビューが!

超絶今更ではあるのですが、 09年4月20日発売の雑誌、 「オトナファミ」18号(June)に 「ぴっかぴかの学年誌メモリアル」 と題した特集が組まれていました。 この雑誌の正式名称は 「週刊ファミ通5月29日号増刊 オトナファミ」で、 偶数月20日発売なので、 まだギリギリ最新号です。 (バックナンバーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグコミック5月25日号にF全集の最新広告が

小学館より発売されている雑誌、 「ビッグコミック」の5月25日号(9日発売)に、 藤子・F・不二雄大全集の第1期全33巻の ラインナップ他、 全巻購入予約特典などに関する告知広告が掲載されていました。 「また、おじゃまします。」 というコピーと共に、 和室にFキャラが正座で集合しているというもの。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドラえもんとなかまたち展」レポートと感想

正式タイトルは 「原画でみる藤子・F・不二雄ワールド  ドラえもんとなかまたち展」で、 2011年オープン予定の藤子・F・不二雄ミュージアムの プレイベントになっています。 Fミュージアムのプレイベントは07年にも 「みんなのドラえもん展」が開催されましたが、 今回は原画を中心とした構成になっているほか、 ドラに限ら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「三丁目の夕日」チョコレート!(チロルチョコ)

コンビニで一瞬視界に入ったもので、 ついつい二歩下がって巻き戻ってしまった。 4月29日の「昭和の日」に合わせた 企画商品?で、 「なつかしい昭和の味」というコンセプトのもと、 「ラムネ」「コーヒー牛乳」「フルーツポンチ」 という三つの味のチロルチョコを楽しむことができる。 つまりはマンガ「三丁目の夕日・夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USO800の日

 「ウソ800?   ‥‥もってるけど、何につかうの?」 4月1日と言えば、 ウソエイトオーオー。 漢字で書くと嘘八百。 とにもかくにも 名作「帰ってきたドラえもん」を語るときに 欠かせない道具。 だけれども、 もしこの道具をなんでもないときに使ったとしたら、 一体どんな物語が展開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クッキングパパ」100巻達成!

ちょっと遅れてしまいましたが、 11月27日に「クッキングパパ」の第100巻が発売されました。 ご存知の方はご存知だと思いますが、 うえやまとち先生によるマンガ作品で、 1985年から、今も週刊モーニング誌上にて連載中です。 23年で100冊‥‥スゴイですね。 日本では100巻越えの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「T・Pぼん」スペシャル版3巻発売!(収録詳細&感想)

待ちに待った「T・Pぼん」スペシャル版第3巻! 3話のみとは言え、単行本初収録話が含まれています。 さらに加筆修正が‥‥! T・Pぼんとはなんじゃらほい? スペシャル版って何がスペシャル? 単行本初収録ってどういう意味? という話の詳細はこちらの記事へどうぞ。 5行で簡単にまとめると、 藤子・F・不二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YahooJAPAN週間特集に「藤子・F・不二雄のパラレル・スペース」

タイトルの通りですが、 Yahooサイト内にWOWOWで放映されるドラマ 「藤子・F・不二雄のパラレル・スペース」の 特設ページがオープンしています。 アドレスはこちら。  http://weekly.yahoo.co.jp/84/index.html 10月29日~11月25日の期間限定となっていますが、 過去ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌履歴書!

雑誌履歴書というのは、 履歴書に学歴や職歴を書くノリで 自分の読んできた雑誌を並べてみようという企画。 久世番子さんのコミックス「番線~本にまつわるエトセトラ~」の p21「雑誌履歴書」からマネさせていただきました。 以下、早速ですが自分の「履歴書」。 ※IE6でしか確認していないのでズレていたら申し訳ありません …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more