テーマ:本の紹介・読書

小原乃梨子朗読研究会公演行ってきました。(神保町ブックフェスティバル)

例年秋に開催されている 神保町ブックフェスティバルに行ってきました。 (2016年は10月29、30日) お目当てはミニシアター「神保町シアター」で開催される 声優の小原乃梨子さんの主宰する朗読会! 毎年ブックフェスティバルの一日目に行われるということで、 私は昨年に引き続き二度目の観覧です。 公演時間は約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Fの森の歩き方 藤子・F・不二雄まんがワールド探検公式ガイド」発売!

藤子・F・不二雄作品の公式総合ガイドブック 「Fの森の歩き方」が発売されました。 すごいよ! Fワールドはまさに森!! 先日第一期が完結した「藤子・F・不二雄大全集」ですが、 第二期が刊行開始されるまでの間となる この7月にも別巻として発売されたのがこの一冊。 構成・執筆は藤子ファンにはお馴染みの方々とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「天を決する大団円(下)」読書中のメモ~実況風に

ライトノベル「封仙娘娘追宝録」完結記念、というか、 単なる私的な「記念」なのですが‥‥ もう「封仙」の新刊を読むことも無いのかと思うと 非常に寂しいものがあったので、 この11巻をどんな気分で読み進めていたのかをメモるという アホなことをやっておりました。 「ひとり実況中継」のようなものですね。 こんなのをwebで公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書どっこいしょ

友人に教えてもらったので、 「読書メーター」というのを使ってみた。 ここでは棒グラフしか表示されていないが、 簡単に言うと、 読んだ本とその日にちを記録したり、 読後コメントを残せるというサービスである。 機能はまだ拡張中のようだが、 ほかにも「読みたい本」をチェックしておくことや、 同じような本を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クッキングパパ」100巻達成!

ちょっと遅れてしまいましたが、 11月27日に「クッキングパパ」の第100巻が発売されました。 ご存知の方はご存知だと思いますが、 うえやまとち先生によるマンガ作品で、 1985年から、今も週刊モーニング誌上にて連載中です。 23年で100冊‥‥スゴイですね。 日本では100巻越えの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

三浦良先生の新作が10月発売予定!

<文末追記あり>081022 三浦良先生はライトノベル「抗いし者たちの系譜」シリーズで、 その硬派で熱い内容が読者に支持を受けた作家です。 まあ、それは良いとして、ちょっとこの「新作」のあらすじをご覧ねい。 MA棋してる!(1) 魔法のルールは自分次第! 将棋大好き少女・奏、将棋で参戦!? 著者: 三浦良 イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006年度に読んだライトノベル~或る日々の記録

先日文庫ライトノベル用本棚を購入したのを機に 激動の一年間のあいだに混沌と化した本を整理。 せっかくなのでこの一年と一ヶ月ほどの間に読んだ ライトノベルをまとめて、ぷち感想を記してみたいと思います。 (再読のものも挙げています) ※長いです、自己満足ですみません。 ・多分に主観的感想なので、著者関係者ファンの方ご容赦くだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獲物のいない古本ハンター

さいきん、 古本屋に行っても買いたい本がありませーん(滝涙) これは 趣味:古本屋めぐり を自称する私にとって由々しき問題。 もっとも、買うのはマンガかライトノベルが9割なんですが。 このような事態には、主に二つ要因がありまして、 1) 欲しい本は人気があるため古本屋にはまだ出回っていない 2) 欲しい本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学館から「ガガガ文庫」・「ルルル文庫」創刊

「犬夜叉」最新刊に挟まっていたチラシ。 それによると小学館からライトノベルレーベルが 二つ誕生するそうな。 →公式サイト 「ガガガ文庫」が少年向け、 「ルルル文庫」が少女向けとのこと。 それぞれの創刊ラインナップを見る限り、 「別に男女に分けなくてもいけそうな気がするけど」 とは感じたものの、 そう言えばもともと小学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短編集の葛藤

現在、机の上には文庫本が積まれている状態‥‥ これは、半分は 「まだ最後まで読み終わっていない本」 だったりします。 なぜ読み終わる前に次の本を読み出して しまうかというと‥‥ 電車の中で本を読むというスタイルに関係あります。 短編集で、最後の一編が読み終わる前に 最寄り駅に着いてしまう。 すると、翌日わずか二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岸良平作品紹介その1 「ミステリアン」編

西岸良平(さいがんりょうへい)という漫画家をご存知ですか? 最近ではヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の 原作になったマンガを描いている人、 と言うと分かりやすいかもしれません。 主に小学館、双葉社で仕事をされていて、 代表作は「三丁目の夕日・夕焼けの詩」、 「鎌倉ものがたり」などです。 もっとも有名な「三丁目~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラことば ~心に響くドラえもん名言集

「ドラことば」とは、本書前書きによると 「ドラえもんのコミックスを読み終えて心に残る印象的なセリフ」 の数々ということです。 「心に響くドラえもん名言集 ドラことば」は 雑誌「もっと! ドラえもん」と 公式HP「ドラえもんチャンネル」で募集されていた 「あなたの心を動かしたドラえもんたちの名言」 という企画をベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラえもん深読みガイド

「ドラえもん深読みガイド ~てんコミ探偵団~」は 雑誌「ぼく、ドラえもん」および「もっと! ドラえもん」 に連載されていた企画記事、「てんコミ探偵団」をベースに より多くのテーマを加えてパワーアップさせて まとめられた一冊です。 ぶっ飛んだギャグや「おいおい…」というような ノリの良いツッコミが好きな人にはたまらないこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

期待の新作

ただいま入った情報によりますと、 富士見ファンタジア文庫「夕なぎの街」シリーズの著者、 渡辺まさきさんがHJ文庫から発売する 久々の新作は‥‥ なんと! 「夕なぎ」に引き続き、再び山田秀樹さん (別PN「こんちき」) によるイラストになるとのことです! とりあえず確認をされたい方はこちら。 amazonでは予約が始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かりあげクントリビュート増刊

四コママンガのパイオニア(?) 植田まさし先生をご存知でしょうか? 今回ご紹介するは植田先生の 「コボちゃん」に並ぶ人気作、 「かりあげクン」のトリビュート雑誌! (※「かりあげクン」とは:  天才的いたずらサラリーマンを描く四コマです) 臼井儀人が! こうの史代が!  しりあがり寿が! 江口寿史が!  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奥田ひとし版「天地無用!」

<文末に追記あり> 「天地無用!」というシリーズをご存知ですか? 多分十年位前であれば、 アニメ好きならほとんどの方が 知っていたと思うほどの人気があったのですが‥‥ 「天地」という名のごく普通の少年のもとに 「魎呼」という宇宙海賊や、 「阿重霞」というとある星の皇女様などなど 地球外の美女が集まってくるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの書店

セブンアンドワイ(旧イーエスブックス)という オンライン書店をご存知ですか? Yahoo!JAPANとセブン-イレブンが中心になって設立した ということで、セブン-イレブンで受け取ると(好きな店舗を指定できる) 送料・手数料一切なしというのが最大のウリの書店です。 (※セブン以外への配送を選ぶと送料が発生   ←1500…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more