テーマ:あのころ

Fドラネタつぶやき仮に9 ~道具の名前にトキめきキラリ~

突然ですが、 「影ぼうしフラッシュ」ってカッコいいよね? 「フラッシュ」ですよ、フラーッシュ! なんかもう、凶悪な敵を一撃で倒したり、 暗い洞窟もぴかーっと明るく照らせそうな感じがしません? のっけからいろんな意味でツッコミどころ満載ですが、 例によって、F作品やドラえもんについて、 思いつくままに語るシリーズ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘さとしょっぱさ、そしてほろ苦い青春の味(嘘)

誰得の雑談強化月間につき、 コーヒー……というより、 「コーヒーっぽい飲み物」についてなんとなく語ってみます。 先日の中華街探訪で もう二つぐらい雑談ができなくもなかったのですが、 表現上の難しい問題だったり ヤバかったりするネタなので自主ボツに。 ヤバい方のネタについては ご存知の方は賢明だと笑ってやってくださ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

羅針盤の指し示すままに

この辺にこの店があって、 こう、道が続いていたはずだ!  と、脳内に描かれる地図の話。 たまに書く意味不明な長文というやつです。 先日久しぶりに、通っていた大学の近くに行く機会がありまして、 街並みはそれほど変わっていないなあと思う反面、 いつからこんなのが? と、驚くような変化もチラホラ。 それでも、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラとの出会いの時期を推理してみる

かねてからの疑問をまとめてみようと思います。 下の二つの記事が若干アレだったから、 押し下げておこうとか思ったわけでは…ないですよ? さて、皆さまは藤子作品に出会ったきっかけと時期を 覚えているでしょうか? 私の場合は経緯は覚えているのですが、 時期がいまいちはっきりしません。 突き止めてどうということはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:あなたが一番最初に買ったゲーム機は何?

久々にネタをお借りしました。 「ゲーム機」「買った」の解釈にもよるかと思うので、 「遊んだことがあるゲームっぽいもの」で 順番に答えていこうかと思います。 1)「はじめて触れた家庭用ゲーム機」なら、 おそらくはファミコン。 親戚の友達とかそれくらいの薄い縁のところで 触れたことがある気がするのですが、記憶が定か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラネタつぶやき3 ~大は小を兼ねる?

このブログは黒歴史を晒す場ではなかったはずなのですが…… ついうっかり発掘してしまったから仕方が無い。 と、いうかこれをスルーできるだけの 強い心を持ち合わせておりませんでした。 まあ、いろいろあった関係で、 一部崩れていた押し入れ内を整理しておりましたところ、 懐かしいスケッチブックを発見したのです。 表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラネタつぶやき2 ~はながさく、ことりがうたう

タイトルに深いイミはありません。 ……しいて言うなら、歌のはなし。 相も変わらずこのシリーズでは、 バカ話を綴っていこうかと思いますが、 ご容赦頂けましたら幸いです。 ちょっとでも笑ってもらえたら嬉しいのですが。 ということで、 唐突ですが、私の生まれた家は野比家並みに 世間の流行から遅れていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛ばないタケコプターでも

物心ついた時から 毎年ドラえもん映画を観に行っている私にとって、 心に残る作品といえば全てとも言えるのだが、 その中で、少し違った意味で 特別な思い出のある作品がある。 「のび太と雲の王国」について。 ドラえもんが壊れるという展開や、 胸に詰まるような地球環境への危機感も印象的だが、 この映画のときの「入場者全員プレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:小学生のころ、休み時間によくした遊びは?に答えてみる

例によってネタを拝借してきました。 単純なものほど、人によってこだわりがあったりして、 うかがってみると面白いものです。 とりあえずひとつ簡単に答えてみます。 『小学生のころ、休み時間によくした遊びは?』 選択肢題だったのですが、 微妙に当てはまらないので自由記述で。 小学生の頃は高学年になると 教室でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスと私とワードプロセッサ

先日の「聖夜のドロボーサンタクロース」を見て、 ふと思い出したことをつらつらと。 ドラともクリスマスともあまり関係ない上に、 個人的な思い出話というやつなのでご了承ください。 10年12月17日放送の 「聖夜のドロボーサンタクロース」には、 『みんな、新しいプレゼントが来たら、 前のものは大切にしないだろう』という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てれびくんデラックス「ドラえもん完全大百科」

1996年に発売された、 アニメ版と原作版の「ドラえもん」の総合ガイド本です。 子ども向けに基本設定をわかりやすくおさえながら、 ドラ焼きを噴き出すようなマニアック要素が チラホラ見受けられるのがポイント。 「ぼくドラ」や「ドラえ本」のように、 アニメ・原作双方を扱う総合ドラ本はいまでも発売されていますが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラバンじゃなくてプラバン

ちょっと探しものがあったので、 ドラ関係を適当に放り込んでいる箱、 通称ドラ箱をあさっていると、 妙に懐かしいモノを発見しました。 プラバンとかプラ板とか呼ばれるものですね。 今でもあると思いますが、 薄いプラスチックの下敷きのような素材に線画を描き、 裏面から色を塗って、 オーブントースターでしばし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すこしふしぎで食べ物が美味しそうな児童書

……が好きでした。 今でもそれは変わりません。 私は絵本を読めるようになったくらいの段階で すぐマンガに行ってしまったのですが、 (4歳頃・「ドラえもん」12巻からスタートしたオタク人生) 小学校に上がって図書館に通うようになってからは 児童書も平行して読むようになりました。 読書習慣のの第一歩にふさわしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校社会科教科書の「のびしず」!

成長するにしたがって、教科書は本当に「教科書」になるというか、  本当に、ただ学習するための本になっていく気がしましたが、 小学校くらいまでのそれは、 どこか日常生活の一部であったように思えます。     ※写真が多めの記事です。表示が重い可能性がありますのでご注意ください。 と、いうことで今回は小学校時代の教科書につ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ブログネタ:初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!」に答える

ウェブリブログとココログが共同でキャンペーンをやっているので、 参加してみたいと思います。 今回のお題は「初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!」でした。  ◇ 私の場合、初めてCDを買ったのは高校一年生のときで、 年齢的にやや遅めでしたが、 そのかわり、初めてにして「アルバム2枚同時購入」ということを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出した時間?

何年ぶりかで新しい腕時計を買いました。 前に使っていた時計が、いい加減ボロボロで、 さすがに買い替えなくてはいけないだろうと思いつつ数年。 今回、電池が切れたことを期に、 思い切って新しい腕時計を買うことを決断しました。 改めて見てみると、今まで使っていた時計は 相当なものです。 壊れてはいないというだけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐倉魔美七変化!?(各種装丁の「魔美」単行本の思い出)

今更ではありますが、 私はかなりいい加減な藤子Fファンであります。 ファンというか、ただ作品が好きなだけなので、 研究とか情報とか、そういう方面はてんでさっぱり。 「好きだから作品を知りたい」という 最低限の知識の域を出ない感じなので、 単行本も「読めれば良い」という気分が少なからずあります。 と、いうか幼稚園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2・2・5拍子のナゾ

時たま脳内に響きだすリズムがありまして、 それが、「2・2・5拍子」。 応援と言えば「3・3・7拍子」ですが、 「2・2・5拍子」というのもあるらしいのです。 厳密には「5・5・2・2・5拍子」かな? そこらへんの記憶がちょっとあいまいなのですが。 時は遡ること十とン年。 私の通っていた小学校の運動会では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルービックキューブ…ぽいもの(オチなし)

昔、憧れていたものがいくつかあります。 存在ではなく本当に「もの」なので、 「欲しい」と称する方が適切なのかもしれませんが、 それでも「憧れ」の方がしっくり来るだろうものたち。 具体的には竹とんぼ、寄木細工、知恵の輪など アナログでちょっとひねりのある 玩具が多いように思えます。 大きな共通点としては、 マン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オトナファミ」18号に「学年誌」特集&室山まゆみ先生インタビューが!

超絶今更ではあるのですが、 09年4月20日発売の雑誌、 「オトナファミ」18号(June)に 「ぴっかぴかの学年誌メモリアル」 と題した特集が組まれていました。 この雑誌の正式名称は 「週刊ファミ通5月29日号増刊 オトナファミ」で、 偶数月20日発売なので、 まだギリギリ最新号です。 (バックナンバーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「微妙に古いB級映画」って、観たくなったとき困るね

子どもの頃にテレビで見た映画で、 ず~っと気になっているものがありまして、 じゃあおまいさんの目の前にある箱はなんなんじゃい、と 天からのツッコミが聞こえたような気がしたので、 うろ覚えのキーワードを頼りに検索してみる。 タイトルはおろか、俳優も分からんような状態だったけれど、 あるセリフが印象に残っているのは私だけじゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑誌履歴書!

雑誌履歴書というのは、 履歴書に学歴や職歴を書くノリで 自分の読んできた雑誌を並べてみようという企画。 久世番子さんのコミックス「番線~本にまつわるエトセトラ~」の p21「雑誌履歴書」からマネさせていただきました。 以下、早速ですが自分の「履歴書」。 ※IE6でしか確認していないのでズレていたら申し訳ありません …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラえもん教。

子どもの頃につくった怪しいものシリーズ、まさかの再登場。→前回  アニメ放送が3週間もないので、ネタ切れ対策とも言いますが。 さて、ドラえもん教。 文字にするとものすごくインパクトがありますね。 一体ナニかと言うと、別にどうってことはない。 いたいけな幼稚園児の頃に ナゼかドラえもんの人形を拝んでいたという …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海賊版「ドラえもんひみつ道具カタログ」?

海賊版と言っても、単に子ども時代に勝手に作ったもの というだけに過ぎません。 捨身のノスタルジーシリーズ?第2弾。 ドラえもんネタと私的な回想が混じり合うカオスな内容です。 さて問題の怪しい冊子は一体何なのか。 これは私が小学校1~2年の頃に 友人と作ろうとした雑誌の付録として制作していた物です。 今で言う同人誌な…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ここはシガレット?

久々に購入してみました オリオン株式会社「ココアシガレット」! 先日テレビ番組で 原料価格上昇に対して 「味を落とさずにコストを削減する試み」が 紹介されていたのが記憶に残っていたのでしょう。 普段行き過ぎる売り場の中にあってぽっと目に付きました。 特別好きだったお菓子というワケではないのですが、 子どもに「健全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス特集~「マッチ売りのドラえもん」にだまされた話?

マンガを読んでいてその中のフィクションネタを 本当の話だと思い込んでしまった経験はありますか? 私の場合は4歳頃からマンガを読んでいたせいか、 読解力が足りずにだまされてしまったことがチラホラと。 成長とともに解釈や知識が上書きされて、 「その当時このマンガをどう読んでいたのか」を 忘れてしまったものも少なくないのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメンタンメンの歌

ラーメンの歌と言っても小池さんとは関係ありません。 ましてやシャ乱Qはもっと関係ありません。 で、「ラーメンタンメン」の歌であります。 これを聞いて「あれだ」と分かる方が どのくらいいらっしゃるでしょうか? 本来は「サンタクロース」と呼ばれる童謡で 曲自体はフランス民謡のようです。 「あーかいきもののサンタクロース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めもりあるフロッピー

私はとっくにWindows98が発売されている時代に ワードプロセッサを購入した人間ですので、 過去のレポートやらなんやらの一部は ワープロ時代のフロッピーに残っておりました。 なにせ03年末まで ワープロで文書を作ってたのだから凄い。 末期のワープロゆえ、 インターネットやFAX機能もムダについていたりして、 内蔵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹とんぼをめぐるあれこれ

竹とんぼと言えば、くるくると回し飛ばす 伝統的おもちゃであると同時に、 日本ではホウキやじゅうたんに並ぶ 「空飛ぶ小道具」である‥‥ ‥‥かもしれません。 (1)マンガに出てくる竹とんぼ 言わずと知れた「ドラえもん」の道具「タケコプター」 のモチーフですね。 初期は「ヘリトンボ」という名だったので より分かりやすい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCエンジニア

最近読んだ小説のあとがきに出てきたのですが、 家庭用ゲーム機「PCエンジン」のユーザーを 「PCエンジニア」と呼ぶそうです。 PCエンジニア‥‥ なんかいい響きだなあ。 ちなみに「メガドライブ」は「メガドライバー」だとか。 この法則でいくと、 「ドリームキャスター」とか「Xボクサー」とかもありそうですね。 ‥‥英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more